Googleストリートビュー FAQ

 全国どこでも撮影できますか?
A
 可能です。北海道から沖縄まで全国のお客様にご対応させていただきます。
一店舗からの導入にプラスして、姉妹店、地方支店等、同時に全国各地に導入をご検討の場 合、費用の 優遇をさせていただきますので、ご相談ください。
 事前準備は必要ですか?
A
 影後に写したくないもの(私物・掲示物・季節物)等が写ってしまい再撮影をご依頼される場合は、別途料金が掛かってしまうので、それに伴うお片づけ等をお願い致します。
 撮影日はこちらで指定できますか?
 基本的にお客様のご要望に合わせますが、平日の昼間を基本撮影とし,それ以外の場合(早朝、夜間、休日、2日連続等)は別途料金が掛かる場合がございますので、ご相談ください。
 撮影時間はどのくらいかかりますか?
 一般的には、写真撮影は約1時間かかりますが、お店のサイズによっても異なります。
 詳細については弊社コンサルタントにお問い合わせ下さい
 撮影前に店内を整理整頓してもいのですか?
 写真撮影の前に整理整頓を行っていただいてもまったく問題ありませんが、ストリートビュー(屋内版) はユーザーに実際にお店を歩いている体験ができることを目的としているため、できるだけ通常の営業時の状態で撮影をする事をお勧めします。 
 写真を撮影する場所をこちらで制限することは可能ですか?
 撮影は、360°のパノラマの撮影を行います。途中だけ写真を省くことはできませんので、ご了承ください
 なお、布などを利用して撮影場所を一部覆っていただくことや希望しない場所を撮影しないことは可能です
 ただし、入り口など一部省くことができない箇所がございますのでお申し込み時に、弊社コンサルタントまでご確認下さい。
 ストリートビュー(屋内版) で撮影された写真に人物は写りますか?
 ストリートビュー(屋内版) の写真は、日常の生活において顧客がお店を訪れた際に見る場面を、そのまま再現するものです。
 写真撮影中も通常通り営業を行うことが可能なため、店内にいる人が写真に写る可能性があります。ストリートビュー(屋内版) のパノラマ撮影では最新鋭のぼかし技術を使い、写真内の人物の顔にぼかしを入れます。店内にいる方々が写真に写りたくないという場合には、撮影チームが最大限便宜を図ることになっています。
 その際、撮影中であることをお知らせるようにいたしますが、可能であれば事前に従業員の方々やお客様にお知らせしておくことをお勧めします。
 お店やサービスの従業員なら誰でも写真撮影にお申し込みできるのですか?
 写真撮影に申し込むことができるのは、撮影チームがお店やサービスの敷地内に入り撮影した写真をGoogleの製品及びサービス内で使用することを所定の契約書及び利用規約に従って許可するための正当な権限を持った方に限ります。
 例えば、通常は、お店やサービスのオーナーや、お店やサービスを代表して、そのような許可を与える権限を持つ店長や責任者があてはまるでしょう。
 なお、写真撮影に申し込むことにより、申込者は、ご自身が、そのような許可を与える権限を有していることを保証することになりますのでご留意ください。

シェアする

  • はてなブックマークに追加